ロイロノートを使ってみよう!

ロイロノートは、写真・動画・テキスト・ウェブ検索・地図等を、実物のカードのように表示します。
カード同士をつなげるだけで見せる順番を決めることができます。


【つなげる】

カードを自由に配置して、つなげることが出来ます。

つなげる


【送り合う】

どんなカードも、トンネルに入れると、友だちのiPadと交換できます。グループ学習に最適です。

送り合う


【発表する】

画面をタップして編集します。写真にアニメーションをつけて動画にしたり、アフレコの録音、テキスト、音楽をつけて動 画編集やプレゼン、学習の発表も簡単にできます。

発表する

カードの種類

教科での学習(算数、理科、英語、社会、国語 体育等)で使える、教科学習支援アプリとして進化しています。


【動画、写真カード】
動画や写真は、カードとして机に散りばめられます。 このカード同士を矢印でつなぐだけで、見せる順番を決めることができます。 カードにアフレコを録音したり、テキストの追加、BGM の追加などもでき、わかりやすく伝えるために工夫されています。

つなげる


【テキストカード】
テキストカードは、文字を入力できるカードです。付箋紙としてすぐ使える様にパステルカラーのカードや、プレゼンテーション用のビビッドカラーのカードも用意しました。

つなげる


【お絵描きカード】
画面に直接指で触れながら書ける、手書き機能は、鉛筆、筆、万年筆、蛍光ペンの4種類のペンを使って、多彩な色で書くことができます。白紙や写真、動画、Webページ、地図、テキストカードに手書きを入れることができます。ペンの色は、テキストカード(付箋紙)の背景色に合わせて見やすい色に自動設定されるので、最適な色を使うことができます。

つなげる


【ウェブ検索カード】

Webブラウザをカードとしてストーリーボードの上に並べて、情報を集め比較していくことができます。小学校から大学までの教科学習に合わせた資料を検索したり、キーワードを入力してWebの情報を探し適合箇所を拡大、クリッピングして、別の情報を探すといったように、膨大なインターネット上のデータを学習に役立てることができます。また、Webのテキストや画像の上に蛍光ペンを使ってハイライトさせることもでき、先生から強調したい箇所を提示するこもとできます。

送り合う


【地図カード】

現在地を地図上に示し、世界中の地図を移動拡大して自由に見ることができます。目的の場所を長押しすることで、その地点にピンを打ち、その地点の地名や建物名、店名等を吹き出しで表示します。吹き出し内の情報は、建物名を変更したり、付加情報を追加して自由に編集できます。

発表する


【PDFをカードとして読み込み】

先生が教材をパソコンで作成し、生徒へPDFで配布、ロイロノートで閲覧、回答して、トンネルまたはメールで回答する授業フローのための機能です。 Office WordやPowerPointやkeynote等で作成した教材を、ロイロノート上で使用することができます。 PDFの1ページ毎カードになって、表示されます。DropBox等のストレージや、メールへのPDF添付をロイロノートで開くことで、作成中のノートに、PDFカードが追加されます。

発表する

カードを編集

ロイロノートの画面上にあるどのカードをタップすると、編集画面が表示されます。
手描きやアフレコ、文字を加えたり、カード同士の入れ替わり時に動きや、拡大縮小など、
カードが動いて切り替わるアニメを設定できます。


【手描き】
カードの好きな場所に手描きの説明や、絵を加えることができます。

手描き


【アフレコ】
カードを表示している時に、説明やセリフを音声で加えることが出来ます。

アフレコ


【文字】
カードに文字を入力できます。

文字入力


【アニメ】

カード同士の入れ替わり時に、動きながら切り替わる設定ができます。カードを拡大したり、縮小したりすることも出来ます。

アニメ

カードの提出方法

授業で制作したファイルの提出は、以下の方法から都合の良いものを選ぶことができます。


【メール】
テキストと画像を添付した状態で、メールで送ります。

つなげる


【ロイロノート ファイル】
ロイロノートのストーリーボード全体を、ファイルとして提出します。

つなげる


【動画として書出し】
カードグループを動画として書き出して、Dropbox等を使って提出します。

つなげる


Back to top